Challenge Forever
Challenge Foreverの活動
西村晃一ご挨拶 メディア情報 ギャラリー お問合せ HOME
Challenge Forever 〜in 相馬〜 密着500日。西村晃一と子どもたちの絆
Challenge Forever
2016年11月5日(土) 10:00〜13:10
「Challenge Forever in 相馬」ここ相馬で躍動感あふれるイベントを開催していただいたことで、こどもたちの笑顔が溢れた素晴らしい日となりました。
継続的なスポーツイベントの開催を期待しつつ今後もNPO法人 Save the Beachの活動とアスリート西村晃一を応援させていただきます。
是非、子どもたちの夢の架け橋となる様、チャレンジし続けてください。
2015年2月21日(土)BS朝日にて長崎県の障害がある子どもたちのバレーボールチームの物語が放映されました!

Challenge Forever in ハワイ 2015

【Challenge Forever in ハワイ 】

2015年福島の相馬こどもドームで5回にわたりキッズスクールを開催してきました。
その中の23名と児童養護施設の児童2名、計25名の子どもたちをハワイに連れて行き、そこでビーチバレーを通じて、アメリカの子どもたちとの異文化交流、そして震災後、海に入れなくなった子どもたちを綺麗な海に入らせてあげたいという一心でこの企画を立ち上げました。
異国の地で多くを学び、今後の道標の糧となってくれることをテーマとしています。

・ハワイ体験の様子
12月9日 ハワイ到着
ホノルル国際空港へ無事到着 在ホノルル総領事館公邸にて三澤総領事夫妻と
ハワイに着いてすぐに日本国総領事館の公邸へご招待いただき、三澤総領事夫妻からハワイの歴史のお話しと子ども達にゲームをしていただきました。
公邸で三澤ご夫妻と記念撮影 バスでホテルに移動
Welcome Party in Moana Surf Rider
子ども達は、窓から海の景色を見て大喜び(^_^)
Welcome Party には、ビーチバレー日本、アメリカ代表それぞれの選手も参加しました。
スクリーンで、ホノルル市長と相馬市長からメッセージをいただきました。
選手紹介では、
子ども達からいろんな質問が!
「どうやったら大きくなりますか?」
「何食べてますか?」
アメリカの選手は、
「野菜をいっぱい食べることと寝ることです」と応えていました。
12月10日 AM 9時〜Waikiki Queens Beachにて、ビーチバレースクール。
まずは、海辺でミーティング ビーチにて準備体操、ダンス 念願の海へ
12月10日 PM14時〜 ビーチバレースクール&トーナメント
ビーチバレーボールのイントロと練習
海水浴
各チームに分かれて試合に向けてミーティング
勝利を喜ぶ子ども達
工作タイム(応援用旗の作成)
トーナメント
試合観戦
子ども達と海へ
海から上がってみんな揃ってジャンプ
12月10日 ビーチバレートッププロ選手によるエキシビションマッチ
Tri Boune , Koichi Nishimura vs Trevor Crabb, Taylor Crabb
試合を終えて、子ども達と選手がハイタッチ
子ども達と選手で集合写真
ハレコアホテルのルアウ・ショーを見て食事
ハワイアン ルアウ ディナー&ショー
12月11日AM 日本、アメリカトッププロ選手によるビーチバレースクール
本格的指導をする西村理事長
日本選手によるトークショー
それぞれの選手の小さい頃からの生い立ちや、悩み、挫折などの経験から、失敗をおそれずにChallengeする気持ちの大切さを子ども達に伝えていました。
午後からは、アメリカの子達との合同練習&ゲーム。はじめて会ったのに、ビーチバレーを通じてみんな一生懸命コミュ ニケーション取っていました!
トッププロ選手によるエキシビションマッチ
Trevor Crabb,Koichi Nishimuravs Tri Boune , Taylor Crabb
たくさんの観客の中、白熱した試合が繰り広げられ、子ども達には凄く刺激になりました。
12月11日 ハワイの子供達とスポーツを通じて交流
ビーチクリーンアップ
ビーチバレーボール スクール
ビーチバレーボール スクール
海水浴
ランチ、アスリートトークショウ
スポーツ交流
フェアウェルディナー
・最後にみんなで集合写真
選手の皆さんありがとうございました。
最終日は、みんなでビーチクリーンアップ
・ハワイに参加した子どもたちの集合写真
・選手のみなさん
(左から)
ビーチバレー選手
西村晃一
仲矢靖央
浦田景子
宮川杏奈
アメリカ全米No.1選手
Tri boune
Trevor Crabb
TaylorCrab

今回のプロジェクトは、ハワイに子どもたちを連れいくという壮大な企画で、Save the Beachとしても子どもだけを預かる責任ははかり知れなく重大でした。楽天株式会社様の多大なご協力なくしてはできなかったでしょう。心から感謝しております。
そして現地では、ホノルル市長や日米協会、日本国総領事館にサポートしていただいて本当に心強かったですし、子どもたちを楽しませてあげようといろんなことをして下さいました。スタッフ10名も子どもたちだけのことを考え、気を抜く時間も全くないまま3日間が過ぎました。そのお陰で、みんな無事にイベントを終え家に辿り着く事ができました。
今回のキャンプでは、日に日に子どもたちとスタッフみんなの心が近くなり、最後には大きな絆ができたと思っています。さらにアメリカの子達との交流では、言葉が通じなくてもビーチバレーというスポーツが子どもたち同士を会話させてくれました。
ハワイに行ったという事実だけではなく、ハワイで得た経験が必ず今後活かされると思っています。
「Challenge Forever」何かにチャレンジする精神、そしてチャレンジし続ける精神を持ってもらえることを願います。
最後にこのキャンプに参加してくれた25名の子どもたち、スタッフ、選手のみんな、関係者の皆様に心より感謝いたします。ありがとうございました。
Save the Beach 西村 晃一
西村 晃一
(株)ウィンズ 代表取締役
特定非営利活動法人 Save the Beach理事長
プロビーチバレー選手
京都府京都市出身

小学生でバレーボールをはじめて、中学全国さわやか杯で優勝、春の高校バレー全国優勝、立命館大学に進学しその後NECへ入社。1998年、初のリベロとして日本代表に選出され、世界選手権、ワールドカップなどに出場。2002年、ビーチバレーに転向。日本発のプロビーチバレーチームを結成し、世界を転戦する中、世界ランキング7位入賞やアジア大会にも日本代表として参戦。2011~2013年日本ランキング1位。2014年、日本代表としてアジアの大会に出場し、現在も現役選手としてトップを走り続ける。2010年には、特定非営利活動法人SavetheBeachを立ち上げ、地球環境問題にも積極的に取り組んでいる。2014年6月に「BODYMENTE5」をオープンし、最速、最短で理想の身体を作り、それをキープするという理想系トレーニングメソッドが話題を呼んでいる。

【「Global Rakuten's Forest」ビーチイベントの概要】
「Challenge Forever in Hawaii」
主 催 特定非営利活動法人 Save the Beach
後 援 楽天株式会社
協 力 ホノルル市長(City and Country of Honolulu)
在ホノルル日本国総領事館
ハワイ日米協会
ハワイビーチバレーボール協会
Kevin Wong(SPIKE&SERVE)
期 間 12月9日〜12日
場 所 ハワイ、ホノルル(Waikiki Queens Beach)
プログラム »詳細はこちら
公式HP http://savethebeach.jp/
Challenge Foreverの活動 | 西村晃一ご挨拶 | メディア情報 | ギャラリー | お問合せ
個人情報保護方針 | リンク
Copyright(C) Challenge Forever All Rights Reserved.